さいたま市議会議員 保健福祉委員長 井上しんいちホームページ
井上しんいちホームページ ホームへ戻る 井上しんいちホームページ 実績 井上しんいちホームページ 政策 井上しんいちホームページ 市政議会質問 井上しんいちホームページ 市政報告 いの一番通信

さいたま市議会議員 井上しんいち プロフィール
 
 
■さいたま市議会議員 井上しんいちプロフィール
氏名:井上伸一(いのうえしんいち)
生年月日:昭和41年(1966年)2月28日 49歳。
出生地:埼玉県与野市(現、埼玉県さいたま市中央区)生まれ。
学歴:与野本町小学校、与野西中学校を経て、県立浦和北高校に入学・卒業。
その後東京工学院専門学校に入学・卒業。
職歴等:情報システム会社の経営を経て、平成19年(2007年)、
さいたま市中央区より市議会議員選挙へ立候補。初当選(現2期)。
家族構成:妻、長男(大学生)、次男(高校生)愛犬(スピッツ)・愛猫(茶卜ラ)。
   さいたま市議会議員 井上伸一プロフィール



  【1966年2月28日、与野市(現さいたま市中央区)上峰で誕生】

生まれた当時、父は製作所でトラック作りに従事していました。
その後、独立してトラック運転手になりましたが、仕事は軌道に乗らず、我が家の収入は激減。
母は家計のやりくりに苦労したそうです。

              

【与野本町小学校、与野西中学校の時代】
小学校に通っていた当時、まわりの友だちは自転車に乗っていました。
でも、私と弟だけは自転車がありませんでした。
お金で苦労している両親を見ていたので、自転車がほしいと言えずにいたことを、よく覚えています。
友だちと遊びに行く時は、いつも自転車に乗る友人の後ろを走って追いかけていました。

スポーツなら何でも大好きで、中学校時代には卓球部に入り、副部長も務めていました。

父は、家族を守るため、朝3時には自宅を出発しました。
節約のためにトラックの中で寝泊まりをして、家に帰れない日もありました。
ある時、トラックの助手席に乗せ、「お母さんには内緒だよ」と言って、お店でハンバーグを食べさせて
くれたことも、両親への感謝と共に、よい思い出となっています。

                 

【浦和北高校の時代】
高校時代にはバスケット部に入り、部活に打ち込んでいました。

高校3年生の時に、母が乳ガンになりました。
当時、「がん」は死ぬ病気だと思っていたので、大きな衝撃を受けました。
3カ月もの間、高校の下校後に母を見舞い、その後自宅では家事を行っていたため、母は学業を心配
しました。母のため、弟と共に、夜遅くまで懸命に勉強にも取り組みました。
おかげさまで、母は治療が効を奏し、今でも元気です。
不安で心が折れかけそうになった時に、家族を励まし支えてくださった、当時の近隣の皆さまに感謝は
尽きません。

今思えば、これが「地域の皆さまのために、何かお役に立ちたい」と思った、一つの原点となっています。

本当の“いのちの大切さ”を知りました。そして、いのちは自分一人のものではなく、
“皆さまに支えていただいている”ということを、身をもって実感しました。

                   

【専門学校を卒業し、社会人に】
 高校卒業後、東京工学院専門学校に進学しました。

卒業後には、システム開発会社を経て、さいたま市中央区に本社がある測量機器メーカーに勤務。
苦労した末に、当時、世界初となるFAX用検査機が開発できたことなど、職場での経験が現在の
議員活動で役立っています。

また社会人となって、「苦しんでいる方のために、お役に立ちたい」との思いから、アフリカ難民支援
募金活動や、カンボジア難民支援のための「ボイスエイド」「ポストエイド」などの国際ボランティアに
参加しました。多くの方との触れ合いの中で、人のために尽くす大切さを学びました。

                

【32歳で起業を果たす】
1997年、32歳の時、情報システム開発のIT関連会社を起業し、念願だった独立を果たしました。
当時はバブル崩壊後の景気低迷期で、ベンチャービジネスの起業と経営は、まるで荒波を乗り越える
ような困難の連続でしたが、家族を守るため必死に働きました。

              

【今度は長男が「がん」に〜そして決意】
2007年、当時小学6年生の長男が、足に「ユーイング肉腫」というがんに。
当初は、足を切断しなければ命があぶない、とのことでしたが、懸命な治療と多くの皆さまの励ましと
支えによって、転移もなく、足も切断せずに治りました。

母の乳がん、そして今度は自分の長男。「できることなら、自分自身が、代わってあげたい」
そんな思いとともに、「私たち家族と同じように、苦しみ、また不安な思いをしている人も多いはずだ」
「こんな自分でも皆さまのために、少しでもお役に立つことができるのであれば、尽くしたい」との思いが
湧き上がりました。
そして、私たち家族を支えて下さった皆さまのお役に立ちたいとの思いから、立候補を決意しました。

以来、さいたま市中央区選出の市議会議員として2期8年。

困っている方がいると聞けば“いの一番”で駆け付け、働くことを信条に、これまで受けた市民相談は
2000件を超えました。

皆さまへの感謝と報恩の誓いを胸に、これからも全力で働いてまいります。


 
 



ホーム井上の実績井上の政策議会質問いの一番通信
facebookページいの一番youtubeチャンネルtwitterさいたま市HP公明党さいたま市議会議員団

Copyright(C) さいたま市議会議員井上しんいち All Rights Reserved.